CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
自信をつける 前向きになる モチベーションアップの悩み相談サイト
最新講座ランキング
1位:プロのカウンセラーは一体どんなふうに人と接するのか? 実際にプロが人とどう接しているか、プロの技術をアナタはご存知ですか? これが知られざるプロのカウンセリング技術だ! 2位:人はなぜ自分を好きになれないことが多いのか、そして、なぜ自分を好きになることが大切なのか? 意外と理解されていない、その本当のワケとは...... 3位:素朴な疑問だけれど、人間関係はどうして難しいのか、また、どうすれば人間関係がスムーズになるのか? 改めて知りたいと思いませんか? 人間関係がスムーズになる秘訣はこんなにカンタンだった。 4位:なぜか他人の目が気になって仕方ない。やりたいこともできず人生損してる気がする。もっと積極的になりたいと思ったことはありませんか? こうすれば他人の目なんてもう気にならない! 5位:「木を見て森を見ず」にならないよう、多角的・総合的に自分を磨きたい。リーダーになる資質をお持ちのアナタは必見です! ワンランク上を目指すアナタへの大事なお知らせ。 6位:小難しい理論や能書きはもう要らない、具体的にどうすればいいか知りたいだけだ!いざというとき役に立つ、超実践ノウハウの数々、アナタも見逃してはいけません。 いますぐ実践ノウハウを手に入れて使い始めるには.....
自己啓発書
最も読まれている記事は?
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自分に自信が持てない人へ

こんにちは、鈴木です。


仕事に大きな不安を感じたり、人間関係にも自信がもてない。

そんな時はないでしょうか?

そんな時は概して私たちは「自分に自信がもてない」ものです。


自分に自信がもてないので、自分のすることにも自信がない。

上手くできるとはとても思えないし、
失敗して立ち直れなくなったらどうしよう・・・と心配になる。

つまり、自分のすることや自分自身を信じられなくなるわけです。


そもそも、自信という言葉は「自分を信じる」と書きます。

自信がもてないということは、自分を信じられなくなるということ。

そのような精神状態では、確かにものごと失敗する可能性があります。


萎縮した気持だと、良い結果につながる行動自体が起こせなかったり、
行動しても中途半端に終わるので、ますます自信を失います。


この悪循環、どうすれば断ち切れるでしょうか?


自分を信じようとしても信じられない時というのは、
おそらく自分が「信じるに値しない人間だ」と思っているはずです。

○○ができれば信じられるとか、そのような条件付きでないと
なかなか自分や人を信じられないと思っているのではないでしょうか?


しかし、信じるということに、実は根拠など要らないのです。

信じるに値するかどうかではなく、「信じよう」と決めてしまうことです。

そうでなければいつまで経っても自分を信じるなどできません。


もしあなたが、自分を変えたい、人間関係を良くしたいなら、
結果など気にせず、自分を信じると決めてしまうことです。

例え失敗しても、過ちを繰り返しても、それでも信じようと決めてしまう。

そうやって自分自身を成長させることを考えましょう。


だれだって最初は未熟で、何もできなくて、失敗しか経験できません。

初めから苦もなく、何でも出来てしまう人などいません。

だからこそ、先ず初めに「自分を信じるぞ」という決心が必要になります。


子どもの教育を考えてみてください。

何度失敗しても、同じ過ちを繰り返しても、それでも
「君を信じているよ」という大人がいることで、
子どもは大きな成長を遂げるものです。


そしてそれは子供だけの話ではなく、私たちにも通じる話なんですね。

自分を信じようという決心があるからこそ、
私たちは自分を育てることができるわけです。

自己成長の陰には「自分を信じる」という決心あり。


ここでちょっと質問です。

人生80年として、あなたの人生、あと何年残っていますか?。

限られた人生の中で、一生自分を信じずに終わるのは悲しすぎます。


カウンセリングで一緒に問題解決に取り組んだ方々との歩みを振り返ると、
そのほとんどが「自分を信じる作業」だったといってもいいでしょう。


いずれにしても、自分を信じるという心こそが、全ての扉を開くカギだと思います。





自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<





| 自信をつける方法 | 19:58 | - | - | pookmark |
「ゆだねる」ということ

こんにちは、鈴木です。


これは面白いですね。

ある本にこんなことが書いてありました。


「神様に自分のお願いをするのではなく、
自分が神様のお役に立つようにしたいと願えば、
その願いは叶う」


神様にこうしてほしい、こうなってほしくないとお願いするのは、
ある意味、神様に「命令」していることかもしれません。

でも、神様の望むとおりにしますといえば、
神様も喜んでくれるかもしれません。


例えばそれは、


「人に優しく接する人間にしてください」とか、
周囲の人たちを笑顔にできる人間にしてください」とか・・・


そういうお願いなら、それは神様も望むところでしょう。

だから叶えてもらえるのかもしれません。


それから「こうなって欲しいな」とか
「こうなって欲しくないな」という思いが出てきたとき。

最近は「あとは(神様に)お任せ」と思うことにしました。

そうすると気持ちが楽になるからです。


やるだけのことはやって、結果は神様にお任せ。

結果を「こうしてください」というのも、
神様に命令しているのと一緒かもしれません。


でもできるだけの努力をして、
結果は「お任せ」にした方が、気持ちは楽です。


自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<








| 自信をつける方法 | 08:10 | - | - | pookmark |
本当に幸せな生き方

こんにちは、鈴木です。


「幸せ」とはいったいどこに行けばあるのでしょうか?

どうでしょう?考えてみたことはありますか?


以前企業研修の中で、こんな質問をしてみました。

「あなたにとって幸せとは何ですか?」

1名だけ「お金」と答えた人がいましたが、
ほとんどが次のように答えておられました。


「心穏やかに過ごせること」

「平凡な日常を送れること」

「健康に楽しく日々暮らすこと」


この回答の共通点は、モノやお金ではなく、
「こころ」に焦点が当たっているところです。


そう、「幸せ」とは、
自分が「幸せだ」と感じるところにあるのです。

それは、自分がどういう人間になれたか・・とか、
どの位の収入を得られたか・・とかではありません。

何をなし得たか・・とか、
どれほど人や世間に評価されたか・・でもありません。


もちろんそれらも私たちにとっては喜びの一つでしょう。

しかし、幸せというのはもっと根本的な「何か」だと思います。


そしてそれはまさにどんな状況であれ、
自分で「今、幸せだ」と思えているその瞬間に「幸せ」があるんです。


だから、多くの人に絶賛され、多くの収入を得ても、
そのとき「幸せだ」と思えなければ幸せではないんです。

人の評価や地位や華々しい実績やお金がなくても、
一杯のお茶を縁側で日向ぼっこをしてすすりながら「幸せだ」と思えれば、
それはもう「幸せ」なんですね。


幸せとは、感じるものであり、気づくもの。

「今、自分は幸せだ」と思う、
その心に幸せは生まれるのではないでしょうか。


自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<








| 自信をつける方法 | 19:02 | - | - | pookmark |
「足るを知る」は感謝の心につながります

こんにちは、鈴木です。



私もついつい忘れがちになることがあります。

何かというと、それは「足るを知る」ということです。


普段生活していく中で、ついつい私たちは
「足りないところ探し」をしてしまいがちです。

あれが出来ない、これが足りない・・と、
自分がまだ手に出来ていない状態や結果やモノなどに
注意や意識がいきがちです。


しかし、今、手元や足元にあるもの、身近にあるもの、
自分が既に手にできていることへの「ありがたみ」を意識すると
それだけで「もう十分だ」という気持ちになることができます。


自分はもう既に十分に満たされている。
自分は既に全て足りている。

そして今あるものがたとえ少ないとしても、
「ある」ということに感謝する。

それはものすごく幸せなこと。


「足るを知る」ということによって、
私たちは感謝の気持ちを思い出せます。

ここのところ、ついつい私も忘れがちでしたので、
自戒の念をこめて、書いてみました。




自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<








| 自信をつける方法 | 08:38 | - | - | pookmark |
自分探しで自信はつかない

こんにちは、鈴木です。


「自分探し」という言葉があります。

でもこれは、今の自分や現実に不満を覚えたり、
否定したりすることではないと思います。


今の自分をよく知ること。


つまり、自分はここが足りないとか、
これは受け入れられない現実だ。

そういったものを「受け入れる」ところから
出発することだと思うんです。


青い鳥を追いかけるのではなく、
今の自分、今の現実を味方につける。

自分探しのスタートはそこからだと思いますし、
そこまで出来れば、もう「自分探し」が必要なくなる。

そんな心境になるかもしれません。

今の自分を否定し、新しい自分を探すのではなく、
今の自分をもっとよく知ること。

ダメだと思っていたことを受け容れることで、
自分の中で何かが変わってくるはずです。



自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。


自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<








| 自信をつける方法 | 22:26 | - | - | pookmark |
人の目が気になって悩んでいる方へ

こんにちは、鈴木です。


「人の目が気にならなくなるには?」


これはずばり!何かに打ち込むことですね。

人の目が気にならなくなるくらいにです。


そもそも、「自分にはこれがある」という
そういうものがある人は、人の目が気になりません。

打ち込めるものがあれば、
気持ちがそれに「一つ」になるからです。


人の目が気にならなくなるには、
「気にならないようにしよう」ではなく、
「打ち込めるもの」を追い求めることです。




自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<








| 自信をつける方法 | 08:32 | - | - | pookmark |
コミュニケーション悩み解決の秘訣

こんにちは、鈴木です。


「コミュニケーションは2通りある」


コミュニケーションというと、誰かとの・・・と思い浮かべますよね。

あなたなら先ず、どんな人とのコミュニケーションを思い浮かべますか?


親友ですか?恋人?パートナー、ご家族?

職場の人間関係?ご近所さん、ご親戚?


でも、一つだけ抜けがちな相手がいるのです。

そう、もう誰のことか、お分かりですよね。


「あなた自身」ですよ。

「あなた自身」とのコミュニケーションです。


コミュニケーションとは、他人とのコミュニケーションと
自分自身とのコミュニケーションの2通りがあります。

そして、この両者は互いに"表裏一体"となっているんです。


自分とのコミュニケーションが上手な人は、
他人とのコミュニケーションも上手な人が多い。

自分に優しい人は、他人にも優しく接し、
自分を尊重できる人は、他人も尊重尊重しようとします。

自分が好きだと思える人は、他人にも友好的に関わります。

自分を信じられる人は、いろいろな人を信じることができます。


こうしてみると、「自分といかに関わるか」って大切です。


しかし、自分といかに関わっているかって、自分一人ではなかなかわかりません。

「あなたは自分とこんな付き合い方をしてますよ」

こんな風に、誰かから教えてもらった方が、
自分との関わり方に問題があれば、早く修正できるんです。


カウンセリングはそのためにあります。

自分とじっくりと向き合って、自分がいかに自分を見ているか?

それがわかればわかるほど、自分とも人とも良い関係が築けます。

自分を知ることで、迷いや不安が一掃され、
人間関係の苦痛が喜びに変わります。


自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<







| 自信をつける方法 | 11:10 | - | - | pookmark |
「傾聴トレーニング講座」開催【残席3名】

こんにちは、鈴木です。


「カウンセリングは反射神経?」


実は、カウンセリングというのは、
次の2つの要素が決定的要素なんです。


1)集中力

2)反射神経



どういうことか、ご説明します。


1)集中力

これは「傾聴」に通じます。

クライエントの話を聞く際に、
最も求められるのがこの集中力です。

特にクライエントの言葉と、
そこから感じられるクライエントの感情。

この2つ以外への関心を一切排除し、
ひたすら集中的に聞き続けるわけです。


2)反射神経

これは「応答」に求められることです。

クライエントの訴えに対し、
カウンセラーとしてどんな言葉を投げかければよいか。

その投げかける言葉やこちらの態度によって
カウンセリングの成否がわかれます。

この部分では、磨かれた反射神経こそが
大きな力となるでしょう。


カウンセリングのスキルを上げるということは
この「集中力」と「反射神経」を高めること。

このことに尽きるといってもいいかもしれません。


私が主催している「臨床カウンセラー養成塾」では、
毎月「体験講座」を開催し、授業内容を公開しています。

5月の体験講座は、この「集中力」と
「反射神経」を実践的に磨ける内容です。


●5月体験講座(月例勉強会)

■対象者
・相談業務で対応に行き詰っている方
・カウンセラーを目指す方
・実践で使えるカウンセリングの勉強をしたい方
・傾聴の実力をつけたい方
・「養成講座」の受講を検討されている方

日程:5月31日(木)
時間:13:30〜16:30 
内容:「傾聴トレーニング」
定員:8名<残席3名>
場所:明治神宮前(原宿)
参加費:5000円
(2回目以降の参加費は3000円)


手紙お申し込みはこちら

件名「5月体験講座の申込み」
・「お名前」と「連絡先の番号」を添えて
上記のアドレスにメールでお申込みください。



自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。




自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<














| 自信をつける方法 | 10:55 | - | - | pookmark |
感謝と人間関係の法則

こんにちは、鈴木です。


「小さな事が大きな事」


日常でも仕事でも、私たちは悩み始めると、
小さな事を疎かにし、大きな事をしようとします。

小さなことの大切さを忘れ、
大きなことばかりに目が向きがち。


例えば、仕事で一件契約が取れた。
でも、目標達成を考えると小さな契約。

そういう時に、その契約にどれほど感謝できるか。

どんなに小さな契約でも、
契約が成立した経緯にどれほど関心が向くか。


ここがそこから先を分けると思います。


人間関係でも、これは同じこと。

あなたの周りの人たちを思い起こしてください。

あなたはきっと、いろいろな人たちから
小さく支えてもらっているはずです。


あまりに小さいからか、そのありがたみを忘れる。

感謝の気持ちがどこかにいってしまう。





でもね・・・・よ〜く考えてみて。





あなたは小さな心づかいを受けているはず。

陰ながら心配・応援してくれる人がいるはず。

気づかぬ所で下支えされているはず。


いかがでしょう?


カウンセリングでは、相談者が
こうしたことに気づくことが多いんです。

そうだ、私は周囲の人たちから守られていた。

身近な人に結果的に支えられてきた。


そんなことを強く実感し、
しみじみとありがたみを感じたとき。

その時こそ、その人が変わり、成長していく。

その第一歩を踏み出す瞬間なんですね。


小さな事だと思っていた事が、
実は、大きな大きな事なのかもしれません。


自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<














| 自信をつける方法 | 11:14 | - | - | pookmark |
自分を変えるための秘訣

こんにちは、鈴木です。


「なりたい自分になる前に・・」


カウンセリングに訪れる人の中には
今の自分を変えたいという人がいます。


今の自分の性格、行動、ものの捉え方。

これらを変えていきたいのだと話します。

そして「なりたい自分」「理想の自分」があり、
そこに向かって努力したいとおっしゃいます。


ここで、一つ、重要なポイントがあります。


自分を変える上で、とても重要なポイント。

それは、変えようとしている自分に対して、
つまり今の自分」を否定しないということです。


例えば、人前で緊張する自分だとします。

人前で緊張しないで、堂々としていたい。

だから人前で堂々と振る舞える自分になりたい。


ここまではいいんです。

でもその時、多くの人が一方でこうも思っています。


「緊張する今の自分が嫌だ」


人前で緊張する自分が受け容れられない。

そんな自分は嫌いだ、ダメだ。

こんな風に今の自分を否定しがちです。


ところが、今の自分を否定するところから
自分を変えようとすると、これが上手くいかない。

なかなか自分を変えられないで苦労します。


なぜなら「変えなければならない」とか
「緊張してはならない」という気持ちがあるから。

つまり心の中に「ねばならない」が存在するからです。


逆に、人前で緊張してもいい。

でも、できれば緊張しないとありがたい。


このくらい肩の力が抜けていると上手くいく。


緊張する自分も好き。

緊張する自分でもいい。

でも、堂々と振る舞えたらなお嬉しい。


これはどちらの自分も否定していない。

どんな自分も受け入れている状態。

そこには「ねばならない」がありません。


この方が「なりたい自分」になりやすい。
「理想の自分」に変わりやすいようです。


自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<














| 自信をつける方法 | 18:16 | - | - | pookmark |
<< | 2/9PAGES | >>