CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
自信をつける 前向きになる モチベーションアップの悩み相談サイト
最新講座ランキング
1位:プロのカウンセラーは一体どんなふうに人と接するのか? 実際にプロが人とどう接しているか、プロの技術をアナタはご存知ですか? これが知られざるプロのカウンセリング技術だ! 2位:人はなぜ自分を好きになれないことが多いのか、そして、なぜ自分を好きになることが大切なのか? 意外と理解されていない、その本当のワケとは...... 3位:素朴な疑問だけれど、人間関係はどうして難しいのか、また、どうすれば人間関係がスムーズになるのか? 改めて知りたいと思いませんか? 人間関係がスムーズになる秘訣はこんなにカンタンだった。 4位:なぜか他人の目が気になって仕方ない。やりたいこともできず人生損してる気がする。もっと積極的になりたいと思ったことはありませんか? こうすれば他人の目なんてもう気にならない! 5位:「木を見て森を見ず」にならないよう、多角的・総合的に自分を磨きたい。リーダーになる資質をお持ちのアナタは必見です! ワンランク上を目指すアナタへの大事なお知らせ。 6位:小難しい理論や能書きはもう要らない、具体的にどうすればいいか知りたいだけだ!いざというとき役に立つ、超実践ノウハウの数々、アナタも見逃してはいけません。 いますぐ実践ノウハウを手に入れて使い始めるには.....
自己啓発書
最も読まれている記事は?
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013年の心のあり方

こんにちは、鈴木です。




2013年がスタートしました。

今年もよろしくお願い致します。


私は大みそか、紅白を観て、
その足で近所の神社に初詣に行って参りました。

手を合わせながら、昨年一年の感謝と、
今年も精進しますという宣言を伝えてきました。


そして、今年一年の目標を成就するには、どんな心構えが良いかという
質問を投げかけ、おみくじを引きました。


おみくじには、「感謝」を決して忘れてはいけないこと。

そして、いろいろな人と協力して仕事を成し遂げること。

調子が良くても慢心しないこと・・などが書かれてありました。


いずれも今の私にとって大切なことだと感じました。


今年は自分の心のあり方に対して
高い意識を保てる一年にしたいと思っています。

様々な負の感情に負けず、強い気持ち、粘り強い気持ち、
暖かい気持ち、穏やかな気持ちを保ち、一年を過ごしたいものです。


そして感謝の心を忘れずに、様々な方のお力を借りながら、
昨年とは違った新しい仕事を成し遂げたいと思っています。


とにかく自分の心のあり方次第で、この一年が大きく変わる気がします。

今年もどうぞよろしくお願い致します。



自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<








| カウンセラーの日常 | 09:56 | - | - | pookmark |
メンタルクリニックのデイケア勤務
こんにちは、鈴木です。



昨日はメンタルクリニックのデイケアでの
非常勤スタッフ勤務の日でした。


社会復帰を目指す方々と1日過ごします。

料理を一緒に作ったり、ヨガをしたり、
体育館で汗を流したり、様々な会話をしたり・・・


うつ病、統合失調症、アルコール依存症、
摂食障害、人格障害、神経症といった
様々な心の病と闘っている人たちです。


毎回デイケアに来て思うことは、
私自身の心のあり方や姿勢が問われるということ。

私自身のあり方や姿勢の厳密なチェックが
常に必要であるということです。


心の病と闘う人たちが一番鋭く反応すること。
それは

ウソ

つまり、鈴木の言っていることと考えていることと、
感じていることとが全て一致しているか。

そこにウソはないかということについては
ものすごく敏感に、鋭く反応を示します。


カウンセリングでは、これを"自己一致"と呼びます。
デイケアで彼らと共に生活する上で問われること。

それはまさにこの"自己一致"なんですね。


私が何を言うにせよ、何をするにせよ、
私の心の底を常にみている。

「鈴木さん、そこにウソはないんだよね?」

常にそう問いかけられているように感じます。


思えば小学校でも同じでした。
子供たちが、スクールカウンセラーの私に

「先生、そこにウソはないんだよね?」

こんな風にいつも問いかけてきた。
そんな日々を再び思い出させてくれます。


日々、彼らから様々なことを問われ、
結果的にいろいろなことを教えられる。


そんなデイケアになる気がしています。


自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<











| カウンセラーの日常 | 23:14 | - | - | pookmark |
カウンセリング心理学
こんにちは、鈴木です。


カウンセリングを勉強する方は
いろいろな方がいらっしゃいます。


カウンセラーの方。

カウンセラーになりたい方。

自分の仕事に生かしたい方。

自分の日常生活に生かしたい方。

自分の問題や悩みを解決したい方。

セラピストやコーチ業の方。

子育てに生かしたい方。

学校の先生や教育関連の方。


本当にいろいろな方がいます。


カウンセリングを深く勉強すると、
実は、その面白さに気づいてしまうんです。

カウンセリングを学ぶと、
いろいろな自己発見をしてしまいます。

この自己発見が、ある意味、
病みつきになってしまう(笑)


つまりは、学ぶことの喜びを知ってしまう。


だからこそ、これだけいろいろな方が
カウンセリングを学び続けているのですね。


そこで、私、鈴木も、
こんな講座を近いうちに開催しようかと・・・・


「基礎からわかるカウンセリング心理学」


小学生にもわかる、わかりやすい講座。

「面白いなあ」と感じる講座。

ためになる、実際に活用できる講座。


理論(講義)と実践(実技)による、
ビジネス・日常に生かせる学習会ですね。


自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。



自分に自信を取り戻すために、
鈴木は心理の専門家、カウンセラーとして、
様々なサポートを行っています。

>詳細はこちらを<









| カウンセラーの日常 | 19:29 | - | - | pookmark |
カウンセラーの裏話





USTREAM番組「メディカツ」放送にて

$職場の人間関係改善の秘密-medhikatu

※2010年10月19日に放送したものです。

動画を観るにはここをクリック






| カウンセラーの日常 | 21:56 | - | - | pookmark |
ちょっと夏休み
-------------------
自信養成カウンセラー鈴木が30秒で新たな自信養成の
ヒントを手にする心理テストを無料で提供。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。
--------------------

今日は家族旅行に出かけてきます。
山梨県のほうに、親戚のお墓参りを兼ねて。
ちょっと夏休みを頂きます。

猛暑ですので、外は暑いです。
外で時間を過ごすのはきついので、
ドライブ旅行といきます。

高速道路を使わず、
下の一般道をトコトコ行きます。

今日から仕事はじめの方もいると思います。
自分を信じて、邁進していきましょう。

自分に自信がないけど自信をつけたい。
そんなあなたの思いに応えるために
鈴木は無料相談を実施しています。

50分対面10000円が今なら
30分電話orスカイプで無料で受けられます。

詳しくはこちらをどうぞ






| カウンセラーの日常 | 07:54 | - | - | pookmark |
心理カウンセラーの一日
最近毎朝5時に起きて仕事をするようになりました。



それまでは6時ごろ起きていましたが、もっと早朝の時間を有益に使おうと思い、一時間早く起きるようにしています。



できれば4時半に起きてという習慣にしたいと考えています。



やはり早朝は集中力が出て、仕事の能率が上がります。



そして一日を本当に長く使えます。



夜はだいたい10時半から11時ごろには床につきます。



私の場合、睡眠時間は6時間あれば大丈夫だということもわかりました。



書店に行くと、朝4時起きだとか、3時起きを進める書籍を見かけます。



さすがに3時起きまですると、夜家族と過ごす時間が大幅に減ってしまうので、そこまではできませんが、5時に起きて途中朝食もとり、9時前までにはかなりの仕事がこなせます。



そして9時以降電話相談や面談カウンセリングをこなし、空いている時間にはまた仕事をこなし、夕方にはひと段落します。



そして夕方以降時間が空いていれば、ランニングをしたりジムに行ったりします。



スクールカウンセリングの勤務がある日は、朝6時50分に家を出て、帰宅は夕方6時30分ごろです。



この間はメールチェックなど一切出来ないので、帰宅後に一気にします。



その後7時からの電話相談を行います。



夜はだいたい家でゆっくりとくつろぐ時間に充てています。



夜の食卓は実に会話の多い時間となり、私の大好きなひと時でもあります。



そうそう、今月はいよいよ荒川沿いで行われるハーフマラソンに出場予定です。



そしてできれば来年の荒川市民マラソンでフルマラソンに出場したいなと考えていますが、これはもう少ししてから決めようと思っています。



ランニングは完全に私の生活の一部として定着したといっていいと思います。



走っている時は頭も心も「無の状態」になれるんです。



私にとって実に貴重な時間になっています。



ということで、何気ない一日を書いてみました。



自信をつける秘密を下記のページで公開しています。

パソコンの方はこちら

携帯電話の方はこちら


| カウンセラーの日常 | 06:56 | - | - | pookmark |
習慣にすること
ここのところ真面目に?スポーツジムに通い、ランニングをしています。

夏に外を走るのはやはり暑いですよ。

最近は坂道ランニングやインターバルをちょっと取り入れて、少しタイムが上がるようにと思っているのですが、私のような年齢になるとそうたやすくはいきません。

ただ、以前よりも心肺機能は上がっているのがわかりますし、集中力やスタミナも上がっているのがわかります。

たぶん生まれて42年の中で今が一番健康で、一番体力があると思います。

最近は仕事で煮詰まったとき、考えてもいいアイディアが浮かばないときなどは、とにかくジムに行って汗を流したり、外でランニングするようにしています。

自分でも筋力トレーニングやランニングがこんなに習慣として定着するとは思ってもみませんでした。

ただ時々、トレーニングしたり走ったりしているときに「自分はなんでこんなことをやっているんだろう?」と思う時があります。

なんでかよくわかりません。(^^;

なんとなく自分の脳が、そして身体が望んでいるのかなと思ったりもします。

そもそもなんで自分はお腹が空くのかな・・・などと、一々考えないですしね。

お腹が空いたから食べる。走ろうと思えば走る。トレーニングしなきゃと思ったらする。

なんとも単純な話です。


続きはこちら(WEB版ページ)
続きはこちら(ケータイ版ページ)
| カウンセラーの日常 | 09:30 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |